中絶に関するQ&A

入院期間はどれくらいか

中絶による手術を行った後に、入院するといったケースがあるのですが、どれくらいの間入院しておけばいいのでしょうか。これについては、妊娠状態やどれくらい妊娠してから時間が経っているかによって変わってきます。

まずは、妊娠かと思ったらすぐに検査を受けるようにして、妊娠しているかどうかを確認します。それから、入院しなければならないかどうか、どれくらいの期間入院していればいいのか、ということを知っていると思います。

一般的には2日から6日くらいといわれています。ここまでは妊娠初期のお話ですが、妊娠中期であっても、入院を行わずにその日のうちに中絶手術を行うことが出来ることもあります。

この場合は痛みを感じることはありません。手術後に入院するのであれば、そこから退院までにかかる時間は大体2週間から3週間になります。割と長い時間入院しておかないといけないという理由はありません。ただ、身体げある程度元気に動いてくれたら個人的にはいうことはありません。

こういった入院期間の説明については、電話で質問しても答えてもらうことが出来ないことが多いです。ですから、説明を聞きたいのであれば、きちんと病院に来院して、診察を受けた上で、どれくらいん期間入院していればいいかどうかについて確認を取ってみましょう。

その人の状態によって期間は異なってくるかと思われるからです。大体の病院では、しっかりとした説明をしてくれますので、安心できるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まずはじめに
妊娠について
妊娠の検査方法
中絶について
件数や現状
手術と供養
手術による中絶
手術費用について
術後の経過や影響
中絶が抱える危険性
中絶に関わる法律
中絶が可能な時期
中絶手術の後遺症
注意点
病院選び
薬による中絶
避妊について
コンドーム
その他の避妊方法
ピル
各種避妊方法の危険性
緊急避妊法
経済的な方法は
性病に関して
避妊にかかる費用
避妊手術
中絶に関するQ&A
産むことが正しいのか
中絶で子供が産めなくなるのか
中絶は若者だけの問題か
中絶を決める期間は
日本に中絶が多いのは
入院期間はどれくらいか
妊娠時の症状はどうなるのか
Copyright (C) 知っていてほしい 中絶と避妊 All Rights Reserved