中絶に関するQ&A

中絶は若者だけの問題か

中絶といったら、まだ若い未成年が妊娠してしまったときに、やむをえない手段として使われるもの、といったイメージが大きいです。変な症状から始まったら、やはり人間としてはかなり不安になってきていたと思われます。

その後、しらべてみるとやはり病気からくるフラッシュバックなのではないかと思われています。何でもいいから家族ですると楽しい、ということは、大丈夫ではないことが起こっています。

中絶を行うということは、母体に対しても、女の子にたいしても、一生消えることのない傷を負わせることになってしまったいます。このような中絶は、ある程度年をとった人には関係のない問題なのでしょうか。中絶は若者だけの問題ではありません。

避妊と大きくくってあげれば、その意味はわかると思います。仮に年をとっていたとしても、やはり経済力に不安のある人はいることだと思います。人間が一人生きていくのにはお金がかかってしまうように、子供を育てるときにも、経済力に問題があったらどうすることもできません。

このように、単純にお金という部分でくくって考えてみると、中絶は若者だけの問題ではないことがわかってもらえるかと思いました。

あまりそういったことは考えないようにしたほうがいいですが、たとえ何歳であったとしても、中絶よりも出産のほうを味わえたら本当に幸せなのではないかと思いますね。ですが、中絶自体はいいことではありません。このことは勘違いなどをしないようにしましょうね。

スポンサードリンク

まずはじめに
妊娠について
妊娠の検査方法
中絶について
件数や現状
手術と供養
手術による中絶
手術費用について
術後の経過や影響
中絶が抱える危険性
中絶に関わる法律
中絶が可能な時期
中絶手術の後遺症
注意点
病院選び
薬による中絶
避妊について
コンドーム
その他の避妊方法
ピル
各種避妊方法の危険性
緊急避妊法
経済的な方法は
性病に関して
避妊にかかる費用
避妊手術
中絶に関するQ&A
産むことが正しいのか
中絶で子供が産めなくなるのか
中絶は若者だけの問題か
中絶を決める期間は
日本に中絶が多いのは
入院期間はどれくらいか
妊娠時の症状はどうなるのか
Copyright (C) 知っていてほしい 中絶と避妊 All Rights Reserved