避妊について

性病に関して

それでは、性病に関して少し話をさせていただきたいと思います。避妊方法の多くは、性病の予防に繋がらないのが事実です。実際に性病の予防に効果があるといったらコンドームくらいではないでしょう。

しかし、実際にはコンドームは使用割合の割には完璧といわれるほどに避妊効果が高いものではありません。しかし、もっとも推奨されて広まっているという側面があるのは、どちらかというと性病予防のほうが重視されているのではないかと思います。

性病の主な感染経路は精液や血液になります。セックスのイメージでは、精液のみが感染経路と思われがちですが、それは違います。セックスをすることで増えあう、女性の膣や男性のペニスは、手や足のような皮膚で覆われているわけではありません。

ですので、非常に傷つきやすいものになっています。セックスをすると、女性の膣内で性器が擦れて、目に見えないような小さな傷ができてしまいます。その傷から相手の血液が入ってきて、結果として性病になってしまうというわけです。

なので、数ある避妊の方法の中でも、性器を完全に覆ってしまうようなコンドームによる避妊の方法のみが性感染症に対して効果があるとされています。そして、セックスによる危険性を防止するための対策として、コンドームが推奨されているのです。

確実に清潔性が保障される、中絶などをする必要が全くないということがわかるまでは、コンドームをつかってあげるのがいいかと思いますよ。

スポンサードリンク

まずはじめに
妊娠について
妊娠の検査方法
中絶について
件数や現状
手術と供養
手術による中絶
手術費用について
術後の経過や影響
中絶が抱える危険性
中絶に関わる法律
中絶が可能な時期
中絶手術の後遺症
注意点
病院選び
薬による中絶
避妊について
コンドーム
その他の避妊方法
ピル
各種避妊方法の危険性
緊急避妊法
経済的な方法は
性病に関して
避妊にかかる費用
避妊手術
中絶に関するQ&A
産むことが正しいのか
中絶で子供が産めなくなるのか
中絶は若者だけの問題か
中絶を決める期間は
日本に中絶が多いのは
入院期間はどれくらいか
妊娠時の症状はどうなるのか
Copyright (C) 知っていてほしい 中絶と避妊 All Rights Reserved