避妊について

ピル

ピルは、経口避妊薬のことです。海外ではとても有名で、たくさんの地域で使われています。日本においても、1998年に避妊目的での低容量ピルが解禁されて、徐々に普及率が高まっている薬品です。

これを使うことによって、避妊が出来るわけです。このピルには、合成の女性ホルモンが含まれており、服用することによって女性の状態を妊娠と同じような状態にするのです。これによって排卵を防ぐのです。

ピルは、基本的には医薬品ですので、医師の処方がなければ手に入れることは出来ません。また、毎日服用することが必要なこと、服用による吐き気や不正出血といった副作用が出てしまうこともありますので、女性にとっては負担がかかる方法でもあります。

また、避妊効果は高いのですが、コンドームのような、感染症を予防することが出来る効果はありません。ピルの使用方法は、基本的なものとして、月経初日に1日1錠ずつ一定の時間に飲み始めます。

それから、21日間飲んだら、その後7日間を休薬期間として、その後また飲み始めるようにします。ピルに入っている黄体ホルモン、卵胞ホルモンの分量が違うものがあって、これは女性の生理的周期に合うように分量を変化させているものがあるからです。これについては、順番を守って飲むようにする必要があります。

もしも飲み忘れが合った場合には、すぐに忘れた分を飲むようにしましょう。通常よりも妊娠しやすい状態になる可能性がありますので、飲み忘れてしまったらすぐに対処するようにしましょう。

スポンサードリンク

まずはじめに
妊娠について
妊娠の検査方法
中絶について
件数や現状
手術と供養
手術による中絶
手術費用について
術後の経過や影響
中絶が抱える危険性
中絶に関わる法律
中絶が可能な時期
中絶手術の後遺症
注意点
病院選び
薬による中絶
避妊について
コンドーム
その他の避妊方法
ピル
各種避妊方法の危険性
緊急避妊法
経済的な方法は
性病に関して
避妊にかかる費用
避妊手術
中絶に関するQ&A
産むことが正しいのか
中絶で子供が産めなくなるのか
中絶は若者だけの問題か
中絶を決める期間は
日本に中絶が多いのは
入院期間はどれくらいか
妊娠時の症状はどうなるのか
Copyright (C) 知っていてほしい 中絶と避妊 All Rights Reserved