中絶について

中絶が抱える危険性

中絶は簡単なことではありません。当然、そこにはたくさんの危険性があります。中絶で発生してくる問題において、まず思い浮かぶのは心の問題なのではないかと思います。女性にとって、望まない子供であったとしても、堕胎を行うということは、何か自分の大切なものが欠けたような喪失感も伴うようになります。

中絶を行った女性の半数以上は、ストレスによる何らかの症状を起こします。中絶した女性の2割程度にはPTSDと呼ばれる心的外傷後ストレス障害と診断されるような症状が発生しているとのことです。

このように、中絶によってPTSDの症状が出てしまうことを中絶後後遺症群といいます。女性がストレスを感じる理由は人によってさまざまです。

子供を失ってしまった、子供を殺してしまったという罪悪感、そして、パートナーとの関係に感じてしまうストレスなど、考えてみればきりがありません。その様なときに必要なのは、そばにいて支えてくれる人になってくると思います。

しっかりと状況を受け止めて、励まして、支えてくれるといった人物の存在が心の問題を乗り切るのには一番必要になってくると思います。また、こういった心の問題以外にも、身体の問題が出てきます。中絶の手術は頭での理解はわかりやすく簡単なのですが、難易度は高めで、難しい手術になります。

場合によっては、子宮の内容物を完全に取り除くことが出来なくて再手術ということもあります。また、手術中に子宮が損傷してしまうことによって出血多量が起こり、命にかかわることもあります。

スポンサードリンク

まずはじめに
妊娠について
妊娠の検査方法
中絶について
件数や現状
手術と供養
手術による中絶
手術費用について
術後の経過や影響
中絶が抱える危険性
中絶に関わる法律
中絶が可能な時期
中絶手術の後遺症
注意点
病院選び
薬による中絶
避妊について
コンドーム
その他の避妊方法
ピル
各種避妊方法の危険性
緊急避妊法
経済的な方法は
性病に関して
避妊にかかる費用
避妊手術
中絶に関するQ&A
産むことが正しいのか
中絶で子供が産めなくなるのか
中絶は若者だけの問題か
中絶を決める期間は
日本に中絶が多いのは
入院期間はどれくらいか
妊娠時の症状はどうなるのか
Copyright (C) 知っていてほしい 中絶と避妊 All Rights Reserved