中絶について

術後の経過や影響

中絶の薬を飲んだり、中絶の手術をした後には、何よりも身体を安静にすることが大切になります。もしも可能ならば、一週間、最低でも一日は安静にする期間を設けるようにしましょう。

また、スポーツやセックスなどについては、身体に負担がかかりますので、医師からの許可が下りるまでは控えたほうがいいと思われます。また、中絶後には状態がどれくらい回復しているかを見るために、決められた日に検診があります。

中絶後には、妊娠ホルモンの分泌はすぐにはなくなりません。妊娠ホルモンの分泌がなくなるまでは、一週間から二週間の期間があります。それまでに妊娠検査薬を使うと陽性反応が出てしまいます。

時期に個人差はありますが、中絶後の一ヶ月が経過すると最初の生理がきます。そして、中絶後は出産後と同様に、通常の女性の月経差来るに戻りますので、排卵の時期にセックスを行えば、また妊娠してしまう可能性は十分にあります。

せっかく苦しい思いをして中絶をしたのにまた妊娠、となったら目も当てられませんので、十分に気をつけたほうがいいでしょう。また、手術後の女性の子宮は傷ついている上に弱っている場合が多いです。

なので、感染症などにもかかりやすいため、セックスをするのであれば、コンドームは必ず使わなければならないことは覚えておきましょう。一回苦しい思いをしたのに、また繰り返しでは話になりませんので、これらのことはしっかりと頭の中においておきましょう。

スポンサードリンク

まずはじめに
妊娠について
妊娠の検査方法
中絶について
件数や現状
手術と供養
手術による中絶
手術費用について
術後の経過や影響
中絶が抱える危険性
中絶に関わる法律
中絶が可能な時期
中絶手術の後遺症
注意点
病院選び
薬による中絶
避妊について
コンドーム
その他の避妊方法
ピル
各種避妊方法の危険性
緊急避妊法
経済的な方法は
性病に関して
避妊にかかる費用
避妊手術
中絶に関するQ&A
産むことが正しいのか
中絶で子供が産めなくなるのか
中絶は若者だけの問題か
中絶を決める期間は
日本に中絶が多いのは
入院期間はどれくらいか
妊娠時の症状はどうなるのか
Copyright (C) 知っていてほしい 中絶と避妊 All Rights Reserved